生写真やグッズの整理に悩んでいる人へ・・・

生写真やグッズの整理に悩んでいる人へ・・・

はじめまして!管理人のMAYUMIと言います。

私がジャニオタだった頃、生写真を夢中になって集めては、アルバムにしまって毎日眺めてました。

そんな生写真も、いい歳になって整理をしようと思ってみたら、知らない合間にかなりの大量に・・・

捨てるなんてとてもできなくて、どうしようかと悩んでいた時に知ったのが、ジャニーズグッズの買取でした。

ジャニーズグッズ買取で生写真が売れる!

一度ジャニーズを愛した人であれば、生写真を燃えるゴミで処分するなんできませんよね。

だけど、いろんな事情で整理したいと思って、どうしたらいいのかなと悩む人も多いみたいんです。

私が知ったジャニーズグッズの買取というのは、ジャニーズグッズであれば何でも売ることができるというものでした!

生写真ももちろん買取ってもらえるので、他のグッズと一緒にまとめて買取ってもらうことにしたんです。

なぜ私がジャニーズの買取を使ったかというと、単に整理したいものが売れるということだけじゃなくて、売った後の流れが良かったからです。

買取られた生写真やグッズは、その後どうなると思いますか?

実は、お店や専門業者がきちんと綺麗にして、中古品としてリサイクルされるんです!

ファンの中では、JaniJaniFanとかまんだらけとかのお店が有名ですけど、ちゃんと新たなファンの元へ届くんですよね。

捨ててしまえば、ただのゴミ。

だけど、買取を使えばジャニーズファンの方にまた大切にしてもらえるので、これがすごく良いなと思いました!

ちなみに、ジャニーズグッズ高価買取.comによれば中古のジャニーズグッズって結構人気があるみたいで、日本だけじゃなく海外にも展開しているお店もあるそうです。

生写真以外に買取ってもらえるもの

ジャニーズグッズ買取に興味を持った時、一番疑問に思ったのが「どんなグッズを買取ってもらえるの?」ということでした。

そこで調べてみたところ、公式品として販売されたジャニーズグッズなら、どんなものでもOKというお店が多かったです。

例えば、リリースされたCDやDVD、写真集はもちろん、ライブで販売されるタオル、リストバンド、ペンライト、Tシャツ、ジャニーズショップで販売されている生写真、キーホルダー、うちわなども買取してもらえます。

ファンクラブ関係のものでもOKで、会報やファンクラブ限定のアイテムも売ることが出来ます。

サインの入ったグッズの買取は、お店によって方針がまちまちで、買取してもらえる所とそうでない所があるみたいです。

露店などの非公式店で販売されているグッズは、どこのお店も買取ってもらえないので、気を付けてくださいね。

ジャニーズグッズ買取店の使い方

私が生写真を売ろうと思った時に、ジャニーズグッズの買取をしているお店をいくつか調べました。

お店の使い方やサービスなど、特に気になる情報をピックアップしてお伝えしますね!

ジャニーズグッズ買取の流れ

私はネットで調べたんですが、ジャニーズグッズの買取をしているお店は、宅配便を使った宅配買取というのがほとんどでした。

まず、インターネットから申し込みをしてから、グッズを段ボールに詰めて送り、メールや電話で金額の結果を聞くという方法です。

納得できる金額だったら成約となり、指定した自分の口座にお金が振り込まれます。

宅配便を送る時の送料や、入金の振込手数料は全て買取店が負担してくれて、査定料とかもかかりません。

送る段ボールがないという人は、自分で買ったり段ボールをもらいに行く必要はなく、お店が無料でくれる場合も多いです。

ちなみに、金額に納得できなかった場合でも、キャンセルすることができるのですが、その場合もキャンセル料は発生しません。

ジャニーズグッズを返送する送料だけは、自己負担になる様で、着払いで返してくれるみたいです。

売る時に気を付けること

ジャニーズグッズを売る時に大切なのは、できるだけキレイな状態で査定してもらうということです。

中古グッズとして販売されることを考えると、状態が良いものほど高く買取ってもらえます。

生写真の様な折れやすいものは、ファイルやアルバムに入れた状態で送った方がいいです。

私は、今まで保管していたアルバムをそのまま段ボールに詰めたので、これといって面倒なことはありませんでした。

CDやDVDは、外側をタオルとかで拭いて、ホコリを払っておきます。

雑誌や写真集、ファンクラブ会報を買取ってもらう時は、段ボールの中で曲がったりしない様に、平らにして積むと良いという情報がありました。

面に負荷がかかって傷がつかないように、大きさを揃えて梱包するようにすると良いと思います。

マグカップやペンライトなど割れやすいものは、プチプチや新聞紙の緩衝材とかで包んで送ると、輸送中の破損を防げますよ。